彩源株式会社について

クラブについて

発生量が多いお客様に関しては空き容器専用のコンテナを設置させて頂きコンテナ交換にて回収いたします。

回収車両.JPG

回収車(その1)

回収車両2.JPG

回収車(その2)

車輌追加.JPG

回収車(その3)

荷卸し前に計量し、荷卸し後に再度計量し積荷自体の重量を出します。

計量.JPG

計量

荷卸し.JPG

受入(その1)

受入後の空容器.JPG

受入(その2)

空き容器が入ったビニール袋はコンベヤで破袋機に投入されビニール袋は破かれて中の空き容器等はむき出しになり、破かれたビニール袋は集められます。集袋機にて取りきれなかったビニール、ゴミ等を手作業にて取り出します。

集袋、破袋機.JPG

破袋作業

ビニール、ゴミの取り出し.JPG

破袋作業方法

コンベヤにて流れてきた空き容器を協力マグネットコンベアによりスチール缶を吸い上げます。
選別されたスチール缶は、出荷に適した大きさに圧縮します。

磁選機.JPG

磁選(磁力を用いた選別)

スチール缶プレス.JPG

スチール缶プレス作業

スチール缶.JPG

スチール缶プレス加工後

スチール缶が取り除かれた空き容器は、風力選別機により比較的に軽いアルミ缶、ペットボトルを風圧で次の工程へ吹き飛ばし、ビン類が残されます。風力選別で残されたビンは目視と手作業で、茶色、緑、透明に分別されます。

風力選別1.jpg

風力選別

ビンの手選別.JPG

人の手による選別作業

緑ビン.JPG

選別後の緑ビン

透明ビン.JPG

選別後の透明ビン

茶色ビン.JPG

選別後の茶色ビン

この装置に内蔵されているアルミ選別ドラムを高速に回転させると、ドラム表面の磁界がN極S極とめまぐるしく入れ替わり、強力な回転磁界が発生します。ここにアルミニウムや銅などを通過させると渦電流が発生し、この渦電流と磁界相互作用により、アルミニウムや銅などを前方にはね飛ばすことができます。この原理でアルミ缶を取り出せます。
ここで分別されたアルミ缶は、出荷に適した大きさに圧縮します。

アルミ缶プレス.JPG

アルミ缶プレス

アルミ缶.JPG

アルミ缶プレス加工後

風力選別機により一番軽いペットボトルを風圧で次の工程へ吹き飛ばします。
ペットボトルプレス前には、混入が無いように目視と手作業にて最終確認を行います。
最終確認後に選別されたペットボトルは、出荷に適した大きさに圧縮します。

ペットボトルプレス機.JPG

ペットボトルプレス

ペットボトル.JPG

ペットボトルプレス加工後

圧縮、選別し終えたそれぞれの品物は金属再生メーカーやプラスチック原料メーカーに出荷します。メーカーで再び金属製品やプラスチック製品に生まれ変わり世の中に戻ってきます。

出荷4.jpg

出荷風景(その1)

出荷3.jpg

出荷風景(その2)

BACKNUMBER

空欄イメージ.aiスチール缶
約32%


空欄イメージ.aiアルミ缶
約7.5%


空欄イメージ.aiペットボトル
約27%


空欄イメージ.aiビン
約9.5%


空欄イメージ.aiビニール袋
約5%


空欄イメージ.ai紙、ゴミ類
約3%


空欄イメージ.ai飲み残し等
約16%



トップメニュー.pngトップメニュー.png

トップメニュー2.pngトップメニュー2.png

トップメニュー3.pngトップメニュー3.png